忍者ブログ
組み立てるのは下手だけど、こんな感じに仕上がってきました♪


まだマフラーまで進んでないけど、何となく雰囲気は出てきたかな。

NS500との比較




前後のタイヤを10%細くして、アッチを0.5mm伸ばして・・・と、細かい修正を行いつつジワジワと完成に近づいてきました。
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ


ところで、そろそろ愛車も10年経過し、もうすぐ19万キロ。
このまま乗り続けるか、買い替えか、悩む日々が続いてます。
乗り続けるならエンジン/ミッション載せ換え、足回りオーバーホールのついでにワイドフェンダー化なんて妄想も膨らむ。

買い替えならコレが良かったけど、限定生産だった・・・


他に気に入ったのと言えばコレかな












拍手[1回]

PR
ペパクラ再開しました。

フロント16inch、リア18inchっぽいですね(汗
海外のようなリアル派じゃないので、このまま鬼屋流デフォルメで進めて行きますよ~♪

手曲げマフラーは上手く出来るか分らないけど、他の部分は展開図にしてみよう。


↑これが欲しいけど、上手に作れないと思うので、買い物かごに入れたまま放置中。


本日の動画はフロントフリップ(2:00~)


コッチもフロントフリップ


もう一つおまけにフロントフリップ












拍手[2回]

本日は日本へ帰る日。

昨夜、雪上車でのオーロラ鑑賞 吹雪鑑賞から戻ったのが2時半頃。
6時半には荷物を廊下に出さなくてはならないので、仮眠程度でバタバタと荷造り開始。
バナナとコーラで朝食を済ませ、7時にはチェックアウトとなりました。

ツアーの送迎用のバンに乗り、雪道を結構なスピードで走ります。
海外の日本人を探す番組で話題に出てた集合ポスト。


アラスカ鉄道のフェアバンクス駅を通り、フェアバンクス空港へ。


離陸直前に、羽根に付いた氷を落とします。


サヨナラ、アラスカヽ(TдT)ノ


左手に北米最高峰のデナリ山(旧マッキンリー)が見えてきました。
雲海からニョキッと生えてます。


そのまま通過すると思ったら、Uターンして右側のお客さんにも見せてあげるサービス付き。
お陰で左側は2回見られるという嬉しい状況でした。


太平洋から九十九里海岸へ。


そのまま成田へまっしぐら。


34Rへ着陸するんですね。(行きは16Rから離陸)


ただいま、日本。


今回お世話になった機体。



2~2日経っても時差ぼけが直らないので、成田山へ散歩に行きました。
















拍手[0回]

本日は、終日予定無し。

とりあえずレストランで朝食。
クロワッサンにスクランブルエッグとスモークサーモンとクリームチーズを挟んだサンドイッチ。
美味しかったけど、意外と満腹になりました。

食後の散歩で施設内をウロウロします。

チョッパー発見!


クボタの車?!


アイスミュージアムは氷の彫刻などを展示してあって、氷のグラスでお酒が飲めるそうです。


滑走路脇の飛行機


ノーズアート


犬ぞり


スノーモービル


雪上車


夜のイルミネーション


レストランのある建物


今夜は山頂まで雪上車で行ってきます♪


山頂は吹雪!


コッチから見ても吹雪!


コッチから見ても吹雪!


全員小屋に入って待機してるけど、中は暑いので外をフラフラと・・・


フラフラと・・・


すぐに足跡が消えてしまい、道を外れて遭難への第一歩なんてこともありました。


と言う訳で、今夜もダメでした。
今回のオーロラツアーは1勝3敗の惨敗となりました。










拍手[0回]

3日目は11時までにチェックアウトしなければなりません。
部屋で簡単な朝食を済ませて、バタバタと荷物を纏めてロビーへ。
お土産分の荷物が増えているので結構大変です。

この後、15時30分にチナ温泉に出発するまで時間が余ってるので、荷物はホテルに預けて散歩に出発。
歩道と思われる場所は雪に埋もれてて、歩ける場所は車道のすぐ脇しかありません。
が、雪の中に獣道があることに気が付きました。



これを辿って行くと、どこかの会社の除雪された駐車場を通り、ドライブスルーのある銀行を通過し、フレッドマイヤーのある交差点まで行けました。

というわけで、またフレッドマイヤーでお買い物♪
チョコとジュースと雑誌3冊。



飛行機の雑誌には航空自衛隊の百里基地の記事が載ってました♪

ホテルへ戻ったあと、初めての英語でお買い物にチャレンジ!
ロビーにあるショーケースの中のものを、日本訛りの英語で何とか買う事ができました。



salmon eat the bear "ヽ(´▽`)ノ"

移動中はツアーガイドさんが色々な話をしてくれるので、飽きる事もなくチナ温泉に到着。



到着後、日本人スタッフによる説明があり、自由行動になります。




チナの部屋は見た目は綺麗だけど、結構ボロボロです。

早速、夕食を食べにレストランへ行くと、スタッフはアメリカ人のみ。
早口な英語でアレコレ質問され、身振り手振りで何とか意思の疎通が出来るかできないか・・・
なんとかホタテのソテーとサラダを食べる事ができましたよ。
ホタテはすごく美味しかったです♪

夜、21時ころから施設内にある滑走路へ行き、オーロラを鑑賞するんですが・・・

 

この状態で2時間ほど寝転がって待ってたものの、まったく雲が切れる気配は無し。
途中で何度も寝入ってしまい、命の危険を感じたため撤収しました。
これで1勝2敗・・・
il||li(つд-。)il||li










拍手[0回]

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン