忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


セーフモードのチョッと古い感じの画面を見てるとWin95を思い出します。

先日注文したグラフィックボード色々悩んで、今使ってて安定していたELSAのGTX960にしたんだけど、GTX960だけでも3種類もある・・・
  
調べてみると、コンパクトサイズ1種類とゲーム無料クーポンの有無で2種類なのね。
結局、左の通常サイズでクーポン無しにしました。

あとは届くのを待つだけなんだけど、ふと思ったのだが・・・
マザーボードやメモリーがダメになってたらどうしよう。
( ̄∇ ̄;)

というわけで、最近の流れだけでも調べておく事にしました。

Intel派なので、最新のソケットはLGA1151となります。(第6世代)
今使ってるのは第3世代のLGA1155なので、すでに3世代も前ですね。

LGA1151で使えるCPUは、Corei3/Corei5/Corei7の6xxxになります。
Corei7だと、6700/6700Kの2種類が有り、Kは若干高クロックでオーバークロック可能だそうで、値段もKは数千円割高になるようだ。
 
私はオーバークロックしないから6700で十分だな。

ちなみに、CPUクーラーは付いてないので、別途購入しないとダメです。
LGA1151は、LGA1150/LGA1155/LGA1156のCPUクーラーと互換性があるようなので、今使ってる水冷クーラーをそのまま使えそうです。

マザーボードはASUS派なので、H170/Z170チップセット搭載のマザーボードになりますね。
Hは通常、Zはオーバークロック可能なので、H170シリーズの中から選ぶ事になります。
ASUSのATXでH170チップセット搭載マザーボードは以下の3種類。
H170-PLUS D3(旧世代のDDR3メモリが使える)
H170-PRO(標準タイプ、DDR4メモリ)
H170 PRO GAMING(ゲーム使用に特化したタイプ、DDR4メモリ)
  
今後のことを考えるとメモリーはDDR4にしといた方が良さそうだし、PCIスロットは欲しい!
となると、H170-PROになります。

メモリーは最新のDDR4-2133となります。
これは、値段と容量のバランスで適当に選ぶことになるでしょう。


う~ん、総額10万超確実じゃないですか・・・
∑(゚Д゚川)

グラフィックボードだけで済むことを祈ろう・・・










拍手[0回]

PR
パソコン使用中に突然フリーズしたので再起動すると、画面が真っ黒・・・
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

症状を確認すると、windowsが起動するまで画面が崩れてて、起動中は綺麗。
その後モニター出力が途絶え、暫く放置すると一瞬ブルースクリーンにエラーメッセージが出て、また再起動する、の繰り返し。

セーフモードは問題なく使えるので、グラフィックボードが壊れたのかな?

交換用のグラボを選んでいると、今使ってるヤツはPCI Express2.0なのだが、いつの間にやら3.0に変わってるらしい・・・
調べてみたら、互換性があるらしいのでGeForce GTX 960 2GBを注文してみたよ。
マザーボード・CPU・メモリーまで新調しなくて済むことを祈ろう・・・
♪~( ̄ε ̄;)


話は変わって、拍手のコメントでLP500は作らないかとの質問がありました。
残念ながら、ウチはレースカー(箱車)・プロトタイプ・ニッチなジャンル専門なので作る予定は無いのです。
申し訳ないです。


本日の動画はお休みします。
セーフモードだとボタンとかが画面からはみ出して、うまくリンクが貼れないです。











拍手[0回]

出来た出来た!SM50Sが完成したぞ♪


今回は1つのPDFファイルに2台入ってます。
次はSM40Sだ!

本日の動画はリアルチョロQ?










拍手[5回]

試作中にプリンターの入れ替えを行いました。
キヤノンからエプソンEP-808Aにしたんだけど、インクカートリッジの小ささに驚愕しましたよ(汗
おまけに印刷してみたら異常な色・・・
設定で直せるんだけど、印刷するたびに一々設定し直さなければダメな面倒くささに先行き不安な今日この頃です ( ̄ω ̄;)

とりあえずSM50Sも、たぶん最後の試作です。

縦横比が気に入らなかったのと、マフラーが上手く行かなくて、思いのほか時間が掛かったです。
でも、何となくコツがつかめてきたので、今後はもう少し早く進むかと・・・


本日の動画は、一度行ってみたい伊丹空港


もう一つは、夜の伊丹空港











拍手[1回]

ようやく雪上車をアップしました♪



今回完成したヤツは奥のSM100S-105号車と同形式のSM100S-111号車です。
実物は8000万円位するらしいですよ ∑( ̄□ ̄;)

今回はPDF形式なので、Winユーザー以外も利用可能となってます。

この後はSM100S-107号車、SM50S、SM40S、SM25S、「游星からの物体X ファーストコンタクト」のノルウェー隊の雪上車をアップする予定です。

本日の動画はポルシェ917エンジンスタート











拍手[0回]

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン