忍者ブログ
前回の続き・・・

ブレーキを交換して調整中に気が付いたんだけど、リアブレーキをかけるとフレームが歪んでるのに気が付きました。



↑こんな感じで歪むもんだから、今までもブレーキをかけるとグニャッとした感触だったんですね(汗


コレを防ぐのがブレーキブースターというフレームの補強パーツなんだけど、MTBのディスクブレーキ化が進んでるせいか、パーツの選択肢が少ないのが現状です。

種類としては、鋳物・削り出し・カーボンの3種類があって、できれば削り出しのが欲しいのだが・・・

とりあえず中古でも、と思いヤフオクで物色してると、ちょうど良いタイミングでジュラルミン削り出しの程度極上物を発見!
ライバルも現れず、あっさりと落札できました♪



実物を手にすると、思いのほか軽量で、コレで強度があるんだろうか?と不安になってきました。

が、意外とガッチリ効いてフレームが歪まなくなりました♪
そのぶんブレーキ本体が歪むから大した違いは無いんだけどね・・

( ̄∇ ̄;)




話は変わって、ちょっと思うところがあって、サドルを7mmアップ。
でもってハンドルを25mmダウンしてみました。

数字だけだと大した違いはないように感じるけど、実際に乗ってみると前傾姿勢がきつくなってイイ感じです。

前傾姿勢が何に良いのかって言うと、空気抵抗ですね♪

昔、カウル付きの原付に乗ってたときも、非力なエンジンのお陰で、カウルからヘルメットが出るか出ないかで最高速に差が出るのは経験済みだったので、伏せることの重要性は認識してました。

自転車なら、更に非力なエンジンなだけに大きな違いが出るだろうと。

結果は、最高速は今までの自己ベストを4キロも更新♪
夢の**キロ台に突入しました(笑

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌( ̄∇ ̄)┘フハハハッ

アベレージ速度も1キロ更新して22キロ台に突入♪
僅か1キロだけど、坂道やら交差点が多いのでこんなもんでしょう。



ちなみに、自転車も風洞実験する世の中になってるんですね。



他にもyoutubeではWIND TUNNELCFDのキーワードで検索すると面白いのが色々ありますよ♪

拍手[0回]

PR
前回のブレーキ本体交換に続き、今回はブレーキレバー・グリップ・ブレーキケーブルを交換しました。





純正のブレーキレバーはAVID AD3。
交換するのはCaneCreek DirectCurve。



重量はさほど違いが無いようだけど、見た目優先で買ってしまいました♪
ちなみにレバーが若干短く、ハンドルバーから離れてるので、ちょっと慣れが必要かも。




グリップも見た目でRaceFace Strafeの黒にしました。
純正はBontragerで握り心地も良く、結構気に入ってたんですが、外しにくいという理由でロックオンタイプに交換してしまいました。

Strafeは全面大小のロゴマークで埋め尽くされた怪しいデザイン(笑
このロゴの大小の部分で柔らかさが違うので、好みの握り心地の部分で固定します。



でもって結構太い!
直径で2~3mmの違いだけど、数字以上に太く感じますね。


交換前

交換後



ブレーキケーブルも同時交換して、アウターをダイレクトにブレーキに繋いで、シンプルな見た目になりました♪
満足満足♪

と思ったら、予想外な問題が発覚・・・・

ということで次回に続く(笑

拍手[1回]

前回、ブレーキシューを交換!とかやってたのに、何故かブレーキ自体を交換してみました(笑

なにせ、自転車を買った当初から貧相なブレーキだな・・・と思ってたのでね。


その貧相なブレーキを交換するからには、素人が見ても「ちょっと違うかも」と思わせるようなヤツじゃなきゃ交換する意味が無い。

そしてある程度軽くないと、これまた交換する意味が無いのだ。


そう思いつつ速攻で一目惚れした
ケーンクリーク ダイレクトカーブ3
を速攻で購入♪


上が買ったヤツ、下が貧相なヤツ(笑

こうして並べると、興味の無い人にとっては大した違いは無いのかも・・・


休日に交換する予定だったけど、待ちきれないので仕事前にチョロっと交換してしまおう♪
でも、車をイジる時もそうだけど、このパターンは失敗する確率が高いのだ・・・

貧相なヤツ

新しいヤツ

貧相なヤツ

新しいヤツ・・・
なんだかブレーキワイヤーの向きが変だぞ?
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?

どうやら、ブレーキ直前の金属のパイプを外さないと駄目なようです。
でも、アウターが短いので外すに外せない・・・
このあと仕事じゃなければ買いに行けたんだけどね・・・


ところで、このブレーキを下調べしてるときにふとした疑問が浮かびました。

このブレーキの形からすると、フロントは左レバーに繋がないと駄目なんじゃないかと。
通常、フロントは右レバー。

さらに深く掘り進んでいくと、日本ではJIS規格でフロント=右レバー、リア=左レバーと決められてるようです。

んじゃ海外は?と思ったら、海外ではどっちでもイイらしい。

・・・・・

何台もの自転車、バイクを乗り継いできて、右レバー=フロントブレーキと身体で覚えてきたことが覆されるときが訪れたようです(笑




とりあえず、今のままじゃ左右どっちのレバーに繋いでもワイヤーの取り回しに無理があるのは間違い無さそうですね。

拍手[0回]

いわゆるスポーツバイクといわれるジャンルの自転車に乗ってる人以外は殆ど交換しないと思われるブレーキシューを交換してみました。

まず最初にやらなければいけないこと。
それは・・・・・ブレーキの型番調べ・・・

色々と調べた結果、シマノBR-M420と判明(笑
さらに、オールコンディション用(ウェット用とかドライ用もある)の中から悩みに悩んで選んだのがM70T4というやつ。



音鳴りしにくく、リムへの攻撃性も低いらしい。
おまけに通常のリムではウェット性能が低いらしい。




新旧並べてみると・・・



サイズ違うじゃん! ∑( ̄□ ̄;)
まぁ、大は小を兼ねるってことで・・・



ある程度慣らしをしないと何ともいえないけど、とりあえず静か♪
今まではリムが削れるような音がしてたのだ・・・

でもって、フロントは効き難くなったけのに、リアはロックしやすくなったぞ。
なぜだろうか・・・

不満の残る状態だけど、もう少し様子を見てみよう。



様子を見てみようといえば、ペパクラのページも様子見期間をそろそろ終了しなくちゃね。
すっかり忘れてた(笑

拍手[0回]

前回の続き。

お気に入りのキャットアイABS-30
ワイド

スポット

ワイド+スポット

期待外れのキャットアイHL-EL610RC
自転車専用LED・強

自転車専用LED・弱


高額で明るいけど、照射範囲が狭いので暗闇を走るには物足りない・・


ここまでが前回までの話。




悶々としながらネットでアレコレ調べてたら、懐中電灯で良さそうなのを発見♪

自転車に懐中電灯といえば、中学生のときに乗ってたランドナーは単1x3本のを付けてたっけ。

今は性能が良くなり、単4x4本のLEDで200ルーメンだそうな。
ルーメンって言われてもピンとこないけどね(笑


で、買ったのがLED LENSER P7(レッドレンザー)というヤツ。
上の自転車専用LEDと比較すると桁違いなのが分りますね。

レッドレンザーP7・強ワイド

レッドレンザーP7・強スポット

レッドレンザーP7・弱ワイド

レッドレンザーP7・弱スポット

販売価格も自転車専用LEDの1/2~1/3♪

ただ、まだ実際には使ってないけど・・・
強の明るさで1時間くらい持つならバッチリなんですが(汗

1時間程度いけるなら、もう1本買って、メインライトとP7の最強コンビが完成ですな♪


話は変わって、自粛ムードのなかプチお花見を・・・
ウグイスの鳴き声も加わり、春真っ只中って感じです。



来年の桜が咲く頃、被災地はどれくらい復興してるのだろうか。
福島原発問題は良い方向に進展してるのだろうか・・

拍手[0回]

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン