忍者ブログ
今使ってる紙は0.15mmくらいの薄さなので、小さいものを作るのは良いけど、広い平面があると歪みやすいのです。
そこで、試しに0.26mmの紙で試作してみました。
ついでに前回の2/3にスケールダウン(笑



意外と作りやすいですね♪
タイヤなんてまん丸でツヤツヤ♪

でも、使った紙と木工ボンドの相性が悪くてくっ付かない・・・
テープのりを使ってみたら結構くっ付くけど、少しすると剥がれてしまう・・・
みんな接着はどうしてるのか調べてみなくちゃ。

それに、紙が硬くて直線がフリーハンドで真っ直ぐに切れない(汗
定規を使うと、一枚切り出すのに時間が掛かって効率が悪いのが難点ですな。




それにしても、真っ白だといかにも試作って感じで面白みがないですね。
普段だと試作段階では既にテクスチャが貼ってあるので、なおさら違和感があります。

(´`;)

拍手[0回]

PR

コメント

お、コメできるのか

2011-01-07 10:10

試しにクリックしてみたら、開きましたね。

0.26だと、かなり厚い部類ですね。ワタシも最近は、0.12-15あたりが主力で、0.25は背景にしか使いません(背景も0.1で裏に厚紙貼ったりして)。面にRをつけたいときには、このくらいのコシがあったほうが好みです。
接着ですが、光沢紙は木工用では付きません。チューブのクリアボンドを使います。光沢面を剥がす方もいて、タイヤのノリシロを薄くできるという利点はあるそうですが、いかにもメンドくさい。

Re:お、コメできるのか

2011-02-09 11:26

コメントはコチラで認証しないと表示できないのを知りませんでした(汗

接着剤も色々と試してみないと駄目なんですね。
ウチは木工ボンドのブランドをコニシからセメダインに変えてみたんだけど、くっ付き具合とか乾燥時間とかが微妙に違ってました。

薄皮を剥がすのは試してみました。
光沢紙だと表面のコーティングがすぐに剥がれるので、それほどの手間ではなかったですよ。
 
name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン