忍者ブログ
NS500の時からの懸案事項だったスクリーンもようやく解決案が見つかりました。

最初はインクジェット用のOHP用紙を使ったけど、今回は100均で買った軟質カードケースを使ってみました。
材質は塩化ビニールなので厚みはあるけど、適度な柔らかさと透明度、そして切りやすさと指紋が付かないと言う事で、今のところ最適だと思います。

ただし、カットするために一手間が必要でして・・・
大判の前面粘着タイプのポストイットを紙に貼って印刷し、それを軟質カードケースに貼り直してカットします。


カットし終わった状態。
左がOHP、右が塩ビ


通常の接着には木工ボンドを使ってるけど、塩ビを貼るには専用の接着剤が必要です。
たまたま手元に有ったボンドのウルトラ多用途SUというのを使ってみました。

乾燥後もベタベタするタイプなので、はみ出さないように慎重に塗ります。
ちなみに、ノリシロは沢山あるけど実際に接着するのは中央と両端の3箇所だけです。
(理由は面倒だから・・・)
接着後、1時間以上固定したまま待ちます。

完成状態♪

アップで見るとイマイチっぽいけど、実際に見るとツヤツヤで透明度も高くて最高です。
ヽ(´▽`)/~♪

あと少し、頑張って完成させて、バリーシーンのも連休中に完成させたいな。


本日の動画は、これも作りたい♪










拍手[2回]

PR
あっさり完成すると思ってたガンマですが、思いのほか苦労してます。

特に上手く行かないのがカンパのホイール。
 
NSではスポークの誤差が誤魔化せる仕組みだったけど、カンパなどストレートなスポークは精度が高くないと組み立てられないんですよね・・・
苦労したけど、ようやく妥協点が見つかりそうです。


フロントキャリパーとANDFも試行錯誤して、たぶんこれでOKなはず(汗


なんとかココまで辿り着きました。
でも、ちょっとタンクが短いので作り直そうかな・・・

本日の動画は「ウチとは違うペーパークラフト」













拍手[2回]

完成!!

結局、スクリーンは良い物が見つかってないけどね。

次のガンマもボチボチ試作開始♪

ここら辺は以前作ったヤツを少し変更して完成しそうだけど、ホイールが時間が掛かりそうです。

本日の動画は無限の電動バイクでマン島TT。


もう一つは2stV8(爆












拍手[3回]

NS500の2台目が、あと少しで完成♪
 
組み立てが下手なのもあるけど、ズレや隙間が沢山・・・
ちなみに#7は1985年のワイン・ガードナーのマシンです。

NSはとりあえずこれで終わりにして、次はRGΓですよ~♪
作るのは1983年#1ウンチーニと#7シーンの予定。

1983年のウンチーニと言えば・・・(1分30秒から)

ちなみにガードナーに跳ね飛ばされたウンチーニは今も生きているのでご安心を。








拍手[3回]

ようやく完成!

右は試作1号
左が試作2号

フロントフェンダーが気に入らない・・・


下のマフラーがスタンドに当たる・・・

と言う訳で、'85ガードナー車を作りつつ修正してみよう。

本日の動画はMotoGP Riders lined-up












拍手[2回]

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン