忍者ブログ
いよいよアラスカに行く日が近づいてきました。
初めての海外旅行ということで、調べて準備して、また調べて・・・の繰り返し。
不安はレッドゾーンですが、なんとか準備が完了しました。
٩( ''ω'' )و ✧



準備で一番悩んだのが、寒さ対策。
関東に住んでると、真冬は氷点下何十度の世界と言われても想像できないよね(汗
そこで、防寒着はレンタル、さらに手持ちの服で厚着、でもってホッカイロ、それでも寒ければ着る物を現地で調達する事にしました。

そして、お金とチップも悩みの種です。
お金はいくら必要なのか、どこで両替するのかも分からない、犬のお巡りさんも困ってしまってワンワン泣くレベルです。

旅行会社の人にアドバイスして貰い金額を決め、ネットで調べて何ドル札を何枚と決め、両替手数料が安くて券種が選べる郵貯銀行へ。

初めての米ドル札は、手触りが違うせいか数えにくいです。
ちなみに、持って行く枚数を最低限にして、現地のATMからクレジットカードでキャッシングし、日本に帰ったらすぐに繰り上げ返済するって方法もあるそうです。

チップは計算が面倒なので、スマホのメモ帳アプリに一覧表を入れておきました。

そうそう、パスポートの申請と、アメリカ大使館のHPから申請するESTA(電子入国審査)も余裕を持って行わないとダメですね。

もって行く物にも色々制限があるのも悩ましいところです。
液体だと、機内持込の場合100mlの容器に小分けして20cm × 20cm以下のジップロック(マチ無し)に入れないとダメとか・・・
預ける荷物に入れる場合は、こんな面倒な事はしなくても平気です。

バッテリーは、乾電池/ニッケル水素電池は制限なし。
リチウムイオン電池は、「ワット時定格量100Wh以下のもの」は持込限定で個数制限無し。
「ワット時定格量100Wh以上160Wh以下のもの」は持込限定で2個までだそうです。
通常、モバイルバッテリーなどは1000mAhとかの表示なので、
「ワット時定格量(Wh)= 定格定量(mAh) ÷ 1,000 × 定格電圧(V)」
で計算し直さないとダメです。

今回持って行くのは、
 HTC 9000mAh(33.75Wh)×1
 Cheero 10050mAh(36.18Wh)×2
 Sony A6500純正 1020mAh(7.3Wh)×2
 Sony A6500非純正 1080mAh(7.8Wh)×2(実際は純正の7割程度の容量と思われる)
なので、まったく問題無しでした。

そうそう、荷物の重量計測も忘れずに。
今回は、機内持込が約8kg、預け入れが11kgとなりました。

と、書いてる時に(家を出る1時間前なのだが)手荷物のサイズを測り忘れていた事に気が付きました・・・
幸い規定内のサイズだったけど、ちょっと焦ったよ・・・

他にも何か忘れている物があるような気がするので、もう一度再確認をしてみよう。
それが終わったら、いよいよ出発だー!
。* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ










拍手[0回]

PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン