忍者ブログ

セーフモードのチョッと古い感じの画面を見てるとWin95を思い出します。

先日注文したグラフィックボード色々悩んで、今使ってて安定していたELSAのGTX960にしたんだけど、GTX960だけでも3種類もある・・・
  
調べてみると、コンパクトサイズ1種類とゲーム無料クーポンの有無で2種類なのね。
結局、左の通常サイズでクーポン無しにしました。

あとは届くのを待つだけなんだけど、ふと思ったのだが・・・
マザーボードやメモリーがダメになってたらどうしよう。
( ̄∇ ̄;)

というわけで、最近の流れだけでも調べておく事にしました。

Intel派なので、最新のソケットはLGA1151となります。(第6世代)
今使ってるのは第3世代のLGA1155なので、すでに3世代も前ですね。

LGA1151で使えるCPUは、Corei3/Corei5/Corei7の6xxxになります。
Corei7だと、6700/6700Kの2種類が有り、Kは若干高クロックでオーバークロック可能だそうで、値段もKは数千円割高になるようだ。
 
私はオーバークロックしないから6700で十分だな。

ちなみに、CPUクーラーは付いてないので、別途購入しないとダメです。
LGA1151は、LGA1150/LGA1155/LGA1156のCPUクーラーと互換性があるようなので、今使ってる水冷クーラーをそのまま使えそうです。

マザーボードはASUS派なので、H170/Z170チップセット搭載のマザーボードになりますね。
Hは通常、Zはオーバークロック可能なので、H170シリーズの中から選ぶ事になります。
ASUSのATXでH170チップセット搭載マザーボードは以下の3種類。
H170-PLUS D3(旧世代のDDR3メモリが使える)
H170-PRO(標準タイプ、DDR4メモリ)
H170 PRO GAMING(ゲーム使用に特化したタイプ、DDR4メモリ)
  
今後のことを考えるとメモリーはDDR4にしといた方が良さそうだし、PCIスロットは欲しい!
となると、H170-PROになります。

メモリーは最新のDDR4-2133となります。
これは、値段と容量のバランスで適当に選ぶことになるでしょう。


う~ん、総額10万超確実じゃないですか・・・
∑(゚Д゚川)

グラフィックボードだけで済むことを祈ろう・・・










拍手[0回]

PR

コメント

name:
title:
mail:
URL:
comment:
pass:
emoji:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 

鬼屋のメインメニュー

 

アクセスカウンター

 

スポンサー

 

プラグイン